2007年08月30日

NendoroiDO Nao

gsc0712_05-01.jpg

gsc0712_05-03.jpg

gsc0712_05-02.jpg

gsc0712_05-04.jpg




ラベル:mabinogi
posted by ErinnX at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

+++++++Mabinogi+++++++++

エリンに死は無い。
例え傷つき倒れても、どんなに齢を重ねようとも、人々は死ぬことは無い。
その気になれば簡単に今の肉体を捨てて別の新しい肉体に転生することができる。
楽園なのだと人はいう。
しかし、死が無い世界でも永遠は無く、過ぎ行く時を繋ぎとめておくことはできない。
時の過ぎ行くままに、人々と出会い、過ぎ去っていく。

もしも留めておくことができるとしたら、それは、過ぎ去り、交わっていく人達との思い出だけなのだ。
だから、ここに君との思い出を綴っておくことが出来るのは、最高なんだ。

++++++++++++++

これからゾロが語るは君達と語らい続けた日々への感謝
さあ、君のMabinogiを聴かせてくれないか?
posted by ErinnX at 01:09| Comment(10) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

砂漠に赤い花

ある日気がつくと僕が二人

同じ顔で同じ服を着て

君は誰かと尋ねてみても


わかりません 僕は君だから





 砂漠に赤い花 恵みの雨を待つ
posted by ErinnX at 18:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

『剣士の詩』

 棗です。

本日のBGMは定番、Kids Returnでどうぞ。
 誤算でした。
 感付かれた?!
 まさかアサシン物語を知っているとは予想外でした…。
 こんなの知ってるのリメポンくらいだと思ってたのに。

 でももうフラグが立った以上は突き進むしかない!
いぁ、そっちのフラグじゃないし
 死亡フラグきたぁぁぁぁ!!




 モアっていう武器なんだけど、剣士専用で忍者には装備できないんだよ。
posted by ErinnX at 22:54| Comment(19) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

『アサシン物語』

 棗です。

マグナムぅぅ〜〜!
 久しぶりにG1をしてきました。
 しかし、改めて思う訳ですが、G1良く出来てますよね。
 RPシステムで過去の一局面を演出したり、別サイドからの視点を描けたり…なんでこういう試みを全部捨ててイリアだの黒マングースだのになっちゃったのかとデブ猫には小一時間問い詰めたい次第。
 あと、なんで毎回わたしはマリーなのかという事も問い詰めたい!!(死)

 ムービーもポリゴンのキャラをそのまま使うっていう方式だから、いきなりCGをガリゴリ描き起こしの動画作成しなくていいんだし…ナクさん還って来てこうしたちゃんとシナリオのあるクエとかストーリーをどんどんアップデートしてくれたりしないかなぁ。(遠い目)



 それじゃぁ、G1を振り返ってみようか
posted by ErinnX at 17:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

第0幕:Lost Rings

推奨レベル:3
推奨人数:4名(探偵役1名の参加時点でシナリオ発動とする)
中間報告:未定
基本AP:2
*************************


 陽の当たらない雑居ビルの階段は昼間だというのに薄暗く、どこか陰鬱とした雰囲気を漂わせていた。
 電灯は切れ瞬きもしない。所々建材が剥げ薄汚れた廊下の壁面は、管理維持などという意思がこのビルには一切働いていない事を物語っている。
 お化けビル、町の者にはそんな通称で呼ばれるこのビルに、今日は珍しくひとつの華が咲いていた。
 女。
 黒いヒールに黒いロングスカート、そして肩まで伸びた黒い髪。この場に似つかわしくなく、だがどこか馴染む姿…。

 「…探偵…事務所?」
 5階の廊下、一番奥の扉に張られた紙からは、かろうじてそれだけは読み取る事が出来る。くしゃくしゃに皺が入り薄焦げ茶色に変色した紙には退色し滲んだ手書きの文字が躍っており、それは無造作に貼り付けられているだけった。
 事務所とは名ばかりで、立派なネームプレートも無い。
 もしこの紙切れが足元に落ちていれば、間違いなくただのゴミだと思っていただろう。
 女はしばしの躊躇いの後、静かにその扉を開いた。

 破れた書類、色褪せた写真、読めないような字の書かれたメモの山…ある意味それは事務所といえる風景だったが、とてもそれらが機能しているとは言い難い姿だった。
 雑多であるというのならそれでもいい。だがそれに加え、既に風化し得体の知れない姿に変わり果てた弁当、幾重にも積まれて一種のオブジェを形成している店屋物の器、そしてそれらに群がる小バエ達。
 一瞬そのまま腐乱死体でも出てくるのではないかという不安に駆られそうな部屋の奥で、もそりと人影が動く。
 女は意を決して口を開いた。
 「あの…探偵さん?」

 部屋の奥、一際散らかったソファーの背越しに男は起き上がる。
 寝癖の付いたぼさぼさ頭に無精ヒゲ、よれよれのシャツには歪んだネクタイ、到底人前に出られる姿ではない。
 ぼりぼりと無造作に頭を掻き毟りながら、男はあくびをひとつ。
 「ぁ〜、悪い。今忙しいんでね」
 寝ていたというのに、だ。
 女の反応を伺う事すらせずに再度ごろりと横になる男。そしてその隣で困惑する女。
 「あの…主人の行動を調べて欲しいんです。毎夜毎夜、深夜になると戻って来るんです…」
 女はゴミ山と化した応接テーブルの上をそっとハンカチで払いながら一つの封筒を乗せる。
 「済まない。うちはそういうのはやってないんでね。尋ねる先を間違えてるよ。なんなら浮気調査専門にやってる所を紹介し…」
 聞き分けのない子供に言い聞かせるかのようにぼやきながら今一度起き上がり、男は財布の中から知り合いの探偵事務所が記された名刺を取り出そうとする。
 浮気調査なんてものは門外漢だ。探偵などと名乗ってはいても、その実はなんらその道に精通している訳ではない。世話になった恩師のこの事務所を引き継がなければ、そもそも探偵にすらなっていなかっただろう。そんな自分にはこういった泥臭い話は到底請け負えない。
 その時だ。やっとその時になって始めて女と目が合った。
 寂しい瞳。
 黒い喪服が良く似合う、そんな目。
 「間違ってません。だって…主人はもう…」
 小さな呟きの後、女は哀しげに微笑んだ。


 開幕。



 エントリー
posted by ErinnX at 16:03| Comment(7) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

LST解剖図鑑

 棗です。

 日曜日ですよ、日曜日。
 平日は流石に仕事の後でネカフェに行く気力もなく、かといって週末は1日睡眠20時間は達成したい所。
 嗚呼、クーポンポン欲しい…でも行くの面倒くさい…。
 誰か…代わりに行って来て…ガクッ。

 そんな心の叫びを無視するかのように…。

1発目のクーポンでgetしたとか…
 あり得ないでしょ…常識的に考えて…。



 ビギナーズラック恐るべし
posted by ErinnX at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

バーボンハウス

おひさしぶり もにょにょ です
 やあ (´・ω・`)

 ようこそ、棗ハウスへ。
 この小包はサービスだから、まず受け取って落ち着いて欲しい。

 うん、「イカ」なんだ。済まない。
 仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

 でも、この日誌を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
 「ネクソン は じ ま っ た な 」みたいなものを感じてくれたと思う。
 殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って
 この日誌を書いたんだ。


 じゃあ、開封してみようか。
posted by ErinnX at 23:14| Comment(11) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

かるぴすと

 棗です。

 今巷を賑わす黒・白フルートが欲しくてたまらないでする。
 早速自力でGetすべく連休中にネカフェへ!!
 …行くはずが1日20時間ほど寝てしまい行けなかったオチ。
 まぁいいやと自分を慰めINしてみると…
イチゴカルピス
 日曜のゴールデンタイムでこの有様。
 すっかりイチゴカルピスです。
 それもそのはず、ここ最近の日誌なんてSS撮影日が数ヶ月前。失踪前に撮ったものがほとんどだったりする訳で。
 普段はFL窓を端っこに開きながらプレイしていたはずが、何時の間にやら開きすらしなくなってしまったり。(涙)
 


 そんなある日…
posted by ErinnX at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

桃源郷

 棗です。

 残りのネタを一気に放出してファイナルとなるはずが、途中で仕事がうぬうぬうぬとなってやる気が削がれた今日この頃。
 しかし、そんなやさぐれた心を癒す一筋の光明が!!
 嗚呼、神よ…あなたは存在したのですね…。(涙)

 っていうか、これは本当に何なん?(笑)
 こんなんあったら選ぶよね?よね?
 


 誰だって選ぶ。わたしだってそーする!
posted by ErinnX at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

下衆達の肖像

 棗です。

 久しぶりのゲス日記の後にはやはり、一服の清涼剤が必要です。
 そう、ゲスとは縁遠いあの人にご登場願いましょう。

 ある日ぽてぽてとダンバを歩いているとelle子さんに問いかけられました。
 「保護付きの洋服を作るにはどうすればイイdeath?」
フィマ吉さん…
 分かる?
 こういう会話ですよ、こういう会話!
 裁縫、モフ、こうでなくっちゃ。
 まぁ、脳筋棗にはこの質問に答えられないのが残念至極な訳ですが。
 って時はやっぱりほら、歩く生き字引、あの人に質問する事をオススメしてみまする。
 この扱いの差!!
 ほら見なさい!!
 日頃の行いが良く品行方正な魔法少女してればこの通り!
 他人からの評価も高く、こうして畏敬畏怖の念を持って尊ばれるという鏡じゃないですかッ!
 カオス&ダークなゲスどもは見習いなさい!!
 さすがリメポ、素敵ダワー。



 OK、もう分かるな?
posted by ErinnX at 23:08| Comment(16) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

クリュリュの仮面

 棗です。

 気付くと10月29日、既に10月が終わろうとしております。
 なんのかんのと皆別ゲーに移住を進める中、このままでは10月日誌0個というアフーンな展開なので投げやりにpostしてみようと思い立つ日曜の夜。
 とはいえ、マビではハロウィンイベント真っ最中というのに誰もINしてこないこの展開…どうやら気付くと残ったのはわたしだけという前の世界と同じ展開でニヨニヨしてみたり。
 そろそろ潮時というやつでしょうか。
この場所はこういう台詞が似合うね(笑)

 が、しかし。
 ふと思い出すと…そうだ、忘れてた!
 こやつめの仮面を剥ぐのを…忘れていたァッ!!



 ってことで、今日はこの人が餌食に。
posted by ErinnX at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

Memories

 棗です。

 近所にレンタル屋さんが出来てオープニングセール(売ってないからこれはおかしいね)をやってました。
 DVDレンタル1本10円です。ひゃっほい!
 思わずHANABIとかKids ReturnとかDollsとかそれなんて北野ブルーオンパレード?って感じで借りてきました。
 口直しにMemoriesも借りてきて見直しました。前者に比べてばかばかしいノリですが、やっぱりこっちも音楽と相まってブルー気味です。(笑)

 …あれ?そんな話をしにきたんだっけ?
 そうそう、こっちですよ、こっち。
 Memoriesといっても、こっちのメモリです。
 むむぅ、Zero3で撮ると黄色くなるなぁ。どういうフィルタ使ってんだろ
 見ての通り、メモリカードも小さくなりましたよねぇ。miniSDでこの大きさ。最近のmicroSDに至ってはもっと小さい!しかもこの大きさで2GBなので動画なんか入れてもまだ余裕があるので助かります。
 ってことで北野作品を片っ端から突っ込んで朝電車の中で独り見ながら鬱に入る…なんて事をしていると一気に2GBが埋まります。(爆)
 そこで更なる容量UPを!と意気込むものの、SDカードでは4GBまでありますが、まだminiSDでは2GBが上限(SDHC規格の話は置いておきましょう)になっています。
 仕方ないので…USBメモリに動画を放り込んで別途携帯しようかな…と。
 では、最適なUSBメモリを探してみよう!!


 次で速攻オチ
posted by ErinnX at 17:19| Comment(56) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

我的奇怪旅行

アニョハセヨー Multinaスミダ。

先週のことですが、遅れた夏休みをつかって韓国へ行ってきました。
初めての海外旅行だったので、パスポートやらトランク・下準備で
一苦労です。
行きはトランク4割ぐらいの荷物が目安だそうですが、既に8割ほど
埋まっており、早くも波乱の予感。


羽田につくまでに朝起きるのが不安とのことで、渋谷のネカフェに
友達と泊まったり、そこのPCに無理やりMabi入れてみんなに挨拶
したりと、ここでも旅行前とは思えない奇行。
うつつさんやゾロさんに心配頂いたり、Ranさんやelleちゃんに暴れて
こいとの勅命を受けたりしました。



そしていざ出陣
posted by ErinnX at 19:43| Comment(14) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

ビッグ・オーを求めて

 どうも、通りすがりの目つきの悪い人です。

 時の流れは速いもので、失踪からはや1ヶ月以上が過ぎ去ろうとしております中、皆さんはいかがお過ごしでしょうかもふー。(死)
 8月6日もしれっと過ぎ去り気付くとあっという間の9月13日でございます。1年経つのも早いものですね…
 常日頃からふっといきなり消えていなくなるのはよろしくない、消えるなら消えるなりの最期の締めを、「はじめましてから始まったのならば、必ず終りにもまた言葉はあろうもの(by Multina語録より)」などとのたまっておきながら思いっきり自分が音信不通型消滅失踪しかけていた事に気付いて慌ててやってきましたよっと。(死)


 さて、身心共にぐったりげっそりしてきたので今日は半休取って午後から仕事に出る事に。
 午前中は家の前の図書館へ行き…
これ借りるの何回目だろ…
 あれ?何故かこんなものが手に。(死)


  ふと懐かしくなって…
posted by ErinnX at 15:31| Comment(30) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

少女は風にのり〜

こんにちわ。
Samurai LV99のゾロです。

Wizardyというゲームをご存知だろうか?
3028_4.jpg
3Dのダンジョンの中だけをひたすら探索し、モンスターを倒し、宝を集めるというだけのシンプルなRPGゲームである。

Wizardry_NES_ScreenShot1.jpg
しかし、この単純なゲーム画面がつたえる文字情報・・・
そして、自分の作ったキャラクターと自分だけのPT構成。

wizardry.jpg
どんなにレベルをあげてもいつ全滅するかわからない緊張感。
一度死んだキャラは2回の蘇生チャンスを逃すと永久にこの世から消えてしまう過酷さ。
冒険者の酒場、ボルタック商店、訓練場、宿屋、ダンジョン。たったコレだけで表現された世界。

Wizardry_NES_ScreenShot2.jpg
これらの点と点を人の想像が結ぶことで、ゲーム画面で表現された世界以上の奥行きのある世界が作られる。
それがこのゲームのすばらしさであり、コンピュータRPGの可能性を示したまさに革命的作品であった。
そんな想像を次々とビジュアルで表現していったのが今のRPGかもしれない。
そう、WizardryはマビノギをはじめとしたさまざまなRPGゲームの原点の一つなのだ。
そして、Wizardryもまた時代と共に、人々のニーズを受けて進化し続けている。

最新のWizardryの紹介文はこんな一説がある。

ウィザードリィは、シンプルな画面デザインや、暗闇を効果的に利用する手法で、詳細な世界観をプレイヤーに想像させる独特なゲーム性があります。
また、ウィザードリィの世界には、ヒーローやヒロインが登場するようなシナリオ性はほとんどなく、 キャラクターや世界観は、舞台装置として用意されるのみです。
それゆえ、プレイヤーキャラクターの行為そのものを、物語として自己展開させて楽しむ事が出来ます。
プレイヤーは、シナリオやビジュアルを安易に押し付けられる事なく、自らの想像力によって彩られた物語を体験するのです。


前置きが長くなりましたが
それでは、最新のWizardryをご紹介しましょう。
posted by ErinnX at 04:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

新参者のご挨拶?

EXの皆様初めましてとおんにつわー。この度ゾロさん経由で、新たにこのブログの共有者の一員になったKARINです(゚ー゚*)

弓師です。活動は2か7chです。趣味はパッチワークです。得意料理は肉じゃがです。((・∀・)?)
ロクな記事を書けなそうですが、よろしくーm(_ _)m



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

で、挨拶だけじゃつまらないので一つネタというか、質問?しますネ。
一部の人はご存じのように、私は今就職に向けて日々精進しちょります。
筆記はまぁ自分で頑張るしかないとして、問題は面接について。

よくされる質問に
『最近読んだ本は?』
というのがあるじゃないですか。
むしろ下手すると感想文書かされます(つд`).・゜*

しかし☆本とか全然読まない人なので(死)、非常に困っております。
そこで、EXの博識な皆様の知恵をお借りしたいと言うことで…


おすすめの本、ありませんか?


読みやすくて、感想言いやすくて、人に(特に年輩の方の世代に…)『読んだよー』って言ったら、印象のいい本。


もしありましたらコメント下さいー(>□<。)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
マビに関係ない話題で恐縮です。最近インしてませんゆえ(´・ω・`)

それであー
|非常口|λλλ.....


posted by ErinnX at 08:44| Comment(8) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

エリン調査隊報告日誌 なっつんの消息編

ドラゴン探検隊 ゾロ隊長です。

最近イリアの田舎が巨大生物騒ぎで騒動で熱い。
砂漠には芋虫が沸き、草原にはドラゴンが沸き、たまーに砂漠にもどデカイドラゴンが沸くらしい。

このドラゴン調査に向かった隊員一号のなっつんが、最後の調査報告をした後連絡が途絶えている。

棗隊員の残した最後のメッセージ

エリンX調査隊は、消息不明のなっつんを探すべく、イリア調査に向かった。

隊員、応答せよ、応答せよ
posted by ErinnX at 19:40| Comment(9) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

今日もセイレーン日和

tibi.JPG
やあ、チビタですよ?
皆様暑い日々が続いておりますがご機嫌いかが?

さてさて、前回の日誌からかなりの月日がたってしまいましたが、
ネタはちょこちょこと集めてはいても、いかんせん日常の忙しさを理由に
(その割にはマビのアクト率高いよなとか言わない!!)日誌にするのは後回しにしてましたが、
先日のHDD初期化事件でそれも世に出ることはかなわぬ夢となりました。

で、改めて日誌を書こうと思って前回の記事見直したらセイレーンDが予告にあがってたりしますな。

では、前回から続き!!
ちょいとばかり強くなって「何?何?ひょっとして俺TUEEEEEEEEEEEEE!!!?」と勘違いしたチビタ。
調子ぶっこいてた所にマジカル☆ア〜チャ〜に
セイレーンDに行くようそそのかされて、ひょこひょこ行くものの
ボッコボコのギッタギタにされましたしたとさ。チャンチャン♪


・・・・
と言う事を書こうと思っていたのですが、そのときからまたまた月日は経ち大分状況も変わってまいりました。
え?何が変わったかって?



昔はホント折檻Dでしかなかったのが、今じゃおいらのオームグラウンドになりつつあったり・・・・
慣れって怖いですね。テヘヘ♪
通行証は時間無制限だからこっちの都合のいい時間にいけるし、
経験値も1周すると4割近くもらえるし(LV50台でね)
仮面とインプESで14〜5万の売り上げは堅いし、
ISP.JPG
最近ではこんなのもニャンコが落とすし、でこれがまた結構な値段で捌けるらしいし(7月頭の時点で60万ですが今は4-5万也)。
もうこれはね、赤玉漁船、鉱石露店に次ぐ新たなビッグビジネスの予感ですよ?奥様?

所要時間は敵全部殲滅(1F通路の黒熊ネズミは除く)、ハーブを気が向いたときだけむしったりして
1時間半前後ってところでしょうか?タイムアタックはどうも私には向いてないような気がするのでやってませぬ。どうも色気出したらろくな目にあわないもんで・・・まだまだということですかね?

そんなセイレーンですが盆休みの朝からマビノギ繋いで行ってきましたよ。

せっかくの休みなのに朝から何やってるんでしょうねw
posted by ちび太 at 22:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

第1回チキチキEX夏祭りツアー

今年もまた夏がやってまいりました。
いったい何度目の夏だろうか?
数えると欝になるのでやめとくことにしても、やはり寒い冬より夏の方がゾロは好きだ。



(上のは今年行った遠州の花火の模様。)
でっかいHANABIを見て夏を感じた後は、エリンの夏も感じたい。
そんなわけでみんなでぱーっと夏祭りなイベントをやろーってことになった。
みんなでワイワイできたらたのしいもんね。
さあ、みんな、あつまれー!(NHK教育のお兄さん風)


エリンの夏はじまる
posted by ErinnX at 18:35| Comment(9) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。