2005年10月28日

Sword dancer

 棗です。

 来ました、G2S4です!
 早速色々試してみたいけど、正直色んな噂が聞こえてきて怖いので様子見を決め込んでるチキンです。
 ん、やや嘘ですね。
 実は、そんなことやってる時間が無かった…というのが本当の所かも。
 何をしてたかって?
 それは…精霊武器ですよ、精霊武器!ついに、愛剣モアが喋るのです!やっほーぃ!

 いそいそと精霊武器を作ろうとクエを進めていると、ゲートから見慣れた姿が。
 「こんばんわ」
 「じゃーん、ついにやりました」
 「見るも無残な姿になって…異様だって、その姿」
ただの変態
 OK、あなたは今日から変態仮面に決定!
 
  するとそこに、elleさんから入電。
 「ペッカです」
 そ、そうですか、ペッカですか…。(苦笑)
 一瞬躊躇うものの…どうもここ連日気が滅入っていて、脳天直撃頭真っ白系な時間を過ごして倒錯したい気分だったので、チャンスとばかり参加を決意。
 祭壇へ向かうと…
この時まだ、この先に待ち受ける地獄を誰も知らない
 これが集いし戦士達だっ!
 どこかで見た緑のズボンや弓を使わない自称弓師の青い人もいますけど、まぁ気にしません。
 いざ、突撃!
グールさん
 早速出ました、グールさん。
 はっはぁ〜〜ん、腐った奴なんて、楽勝ぉ〜っと。我が剣の錆びとなれ!
恐るべき負傷率
 ぶっ、ちょ、まって、たんま!無理!!
 こんなに強いなんて聞いてないしっ!(涙)
 
 じゃぁ、どうやって倒すのかって?
 ノンノン、わたしを誰だと思ってるのですか?ちゃぁーんと、奥の手がありますよっと。
スメシ!
 食らえ、棗流零式の餌食にしてくれるッ!すまぁーーーっっしゅ!!!

 でも、そんな方法が通じない敵も。
 ワイトさん。この人、棗スマッシュが1しか通りません。(涙)
 じゃぁ、どうするのかって?さ、流石にそれでもスマッシュとは言いませんって。
 こうするのです。
ガラにもなくIB準備!
 準備して…
発射!
 ぶっ放す!
宙を舞え〜っ!
 更なる高みを目指して、撃つ、討つ、鬱。
全段発射ァッ!
 グールはスマッシュ、クローカーもスマッシュ、ワイトはひたすら魔法と弓の雨あられ!
 は?戦術?魔法カウンタ?連携?
 …そんなのしらにゃい。(死)

 そんなこんなで突き進むと、皆さんお待ちかねの…ハーブたぁーーーぃむ!!
 クックック、調合師たる者、この瞬間を待っていましたっ!
 いざ、ホワイトハーブを毟り取れ!!!!!
白ハーブはいずこ…
 ……。
 ここは酷いペッカダンジョンですね。(涙)

 嗚呼、あの時、あのハーブで気付くべきだったのです。そう、あの部屋を抜けた瞬間から地獄の蓋が開いたのだという事に…。
 そう、奴が…奴が出てくるのです。
 ゴースト。
 図書館であの恐怖を味わった人なら分かるはず…。
 ここからが、真の戦いの幕開けなのですよ!!!!
 だが、大丈夫!この棗、抜かりなくゴースト用の対策を練ってあるのです!
結局やることは同じ(爆)
 ぁ、ごめ、結局いつも通り。(死)
よく見るとHPゾンビ状態
 貫けェッ!
デッドリでも剣を振るう!
 フッ、我が剣は絶対無敵!棗流零式の前に敵は無い…。






やっぱりオチが待ってる訳ね
 んなわけ、ないよね、やっぱり。(涙) 

 え?でも快調に進んでるように見えるって?
 おっけーおっけー、これが真実、地獄絵図。一部屋終わると皆こんな感じです。
皆ゾンビ状態
 まっくろけぇ〜。(死)

 それでも、敵は待ってくれません。
 新手登場、ホローナイト出現。
 大丈夫、今度こそ対策を用意してあるんだってば。
 見よ!
これを食らえー
 もう、なりふり構ってなんかいられるかぁー!撃てー!
ひとたまりもあるまい!
 着弾!
ぶっ、生き残ってるし
 爆心地突貫!そのままスマッシュ!!
でも、やる事は同じ(爆)
 ちょ、ごめ、結局こうなる。(死)
 トドメだっ、食らェッ!究極奥義…






やっぱりオチが付く(笑)
 ぶっ、舞い散りました。(爆)

 皆息も絶え絶え、消耗品なんかもうどうなってるのかすら分からない。
 あちこちでヒーラーチケットや銀行チケットを浪費して、マナポを3桁単位で飲み干しながら、装備を撒き散らし、遂に部隊は2層へとたどり着いたのでした。
 写真を見るだけでは快進撃のように思えるけれど、実は、幾度と無く死体になりながらの行軍だったり。
 たったこの1層を抜けるだけで2時間程。
 まさに、そこは地獄。
 時間、心身共に限界に達し、結局1層踏破を成果とすることで撤収したのでした…。
 棗棺桶
 我々の戦いはここで幕を閉じた…。
戦列の祭壇
 最後は記念に1枚。



 あれ?精霊武器クエやってる最中じゃなかったっけ…?
 え?皆は精霊石掘ってたの?ラビも行ったって?ぇーーー!?
 実はSS撮るの必死で、部隊メンバーと会話なんて出来なかったし、びみょーな日でしたとさ。
 あふん。


 本日のオマケ。
 なんだか香港映画のポスターっぽいワンシーン。(爆)
セブンソードとかなんとかそんなノリ

posted by ErinnX at 17:49| Comment(11) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おー、ペッカ面白そうじゃないですか!
しかし、精神的にゆとりのあるときにしたほうがよさそうですね。
Posted by Zorro at 2005年10月28日 20:54
昨夜はおつかれさまでした。
20名近い同行者が次々と倒れていくさまはじつに爽快でした。
またいつか挑戦しましょう。
Posted by RIP at 2005年10月28日 22:32
なんか面白そうなとこ行っちゃって。。。誘ってくださいよー
Posted by ライジン at 2005年10月29日 17:41
おつかれさまでした!
マナPOT130個使いました・・・
次の準備するのに、しばらくかかりそうです。 _| ̄|○
Posted by elle at 2005年10月30日 11:23
私も昨夜この地獄ツアー行ってきました。
(先ほど終わったところ)


予め聞いていましたが、サンダーを初めとする魔法が通じる相手も居たのでよかったなという感じです。
100マナポ60個・50マナポ10個・30マナポ15個という消費が痛かったですが。

elleちゃんも書いてますが、普段の生活が営めるぐらい色々と準備しなきゃですw
聖堂バイトとラビ下級の日々・・・
Posted by Multina at 2005年10月31日 02:28
ほんっと、どういうコンセプトなのか理解に苦しむダンジョンですよね。(苦笑)
既存の感覚が吹き飛んで楽しいのだけれど、一生クリア出来そうに無い気がして滅入ってきます。

しかし、何時の日か来るのでしょうか…かつてフィアードが魔境と呼ばれ恐れられていたものの今ではウマい稼ぎ場所になってしまったように、ペッカも笑いながら片手間で済むような日が…。
Posted by 棗 at 2005年10月31日 04:14
棗さんは連戦だったね。
強運でESをゲットしたのは不幸中の幸い。
これ当分はいきたくない・・というか行けない。
ペッカ編第二章は誰が執筆するんでしょうか・・・。
Posted by Zorro at 2005年11月01日 16:22
うーん、私も書こうかと思ったんですけどね。
第2章。
まあ一番最後にやってきた人間が書くより、最初からいた人が書いた方がいいのでは?と思ってあえて違うネタを上の方に投稿した次第でございます。
というわけで、最初から最後までいた人!!ヨロシクデスw

しかし、あの後のESをめぐっての顛末話まで書くとなると一大巨編ができそうですねw
Posted by ちびた@今日はてっちり食べるぞ!! at 2005年11月01日 18:37
ゾロさん、真剣にあのヒラチケの消費心配なんですけど。チケの個数じゃないですよ?額ですよ、額!(苦笑)
消費分無償で進呈とかいっても受け取らないだろうし、是非、どっかで稼ぎましょう!(涙)
とかいいながら、出たドロップ片っ端からわたしの精霊が「うもー」って言いながら食べますが。(死)

第二篇、実は書けなかったり…。
SS撮ってないんですよねえ。
実はあの最中ずっと頭痛と熱が出てて、アスピリン連続服用しながらの闘いだったのでSS撮る気力がありませんでした。(死)
3行で済む報告用に2枚だけネタは撮りましたけど。(笑)
Posted by 棗 at 2005年11月02日 04:27
>>棗さん
え?高熱出しながらやってたんですか!?
棗さんの方がヒラチケ必要でしょ。リアルで!
しかも最初から最後まで、ES売りまで付き合っちゃって。
体調悪く無くったってぶっ倒れそうな長丁場だったのに、
リアルでペッカ逝きになんてなったら
しゃれになってませんよー。
次の日大丈夫だったんでしょうか;

もう体調は大丈夫なんでしょうか。
Posted by Zorro at 2005年11月02日 10:28
なははーん、大丈夫!
「次の日」は大丈夫でしたよっ、ご安心を。

…昨日ぶっ倒れて仕事休んだのはヒミツです。(死)
ぇ?キア行ってたやんって?
気のせいですよ、気のせい!
今日頑張れば明日はお休み、やほぉーぃ!
って、あれ?メンテあるのかな?前やってたゲームは休日や祝日にメンテが被ると平日にずらしてくれてたんですけどねぇ。マビはどうなんだろう…。

何はともあれ、元気ですので安心してくださいな〜。
Posted by 棗 at 2005年11月02日 11:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8692906

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。