2005年10月21日

Alone in the dark

 棗です。

 なるほど、自己紹介、盲点でした。
 もうなんだか皆とえらく長々一緒にいるようないないようなもんにょりした状態で、すっかりそんなネタを投げるという事を失念。たはは。
 でも、今更書くこと無いですよね…こだわりとかいっても、見たまんまだし。(笑)ストレート&スマートな自己紹介はもう御二方やってらっしゃいますしねぇ。

10月某日
 孤独な者達の集いがある…そんな話を聞きつけて、ふと覗いてみたくなった。
 純粋に独り身である事が好きな者、人見知りが激しく誰とも接する事のできない者、気遣いが激しすぎて距離を取り過ぎる者…孤独に身を置く所以も様々なのだと思う。
 ふと、前のゲームを2年ちょっとの間ずっとソロで過ごした事を思い出し、ニヤリとしてしまう。FL機能なんてわたしの中では永遠の未実装。
 そして、マビに来てもなんのかんので友達も出来やしなかったのを思い出し、苦笑も漏れる。
 いや、それは今も同じかもしれない。「友達」だなんて、誰が言えようか。それは自分が一方的に定義し得るだけであって、相手が如何様に思っているかなど結局は闇の中なのだから。相手の真意など決して知り得ない以上、友達を名乗るなどおこがましい…。
 大好きな台詞がある。「君にとって大切な人かもしれないが、相手にとっては膨大なフレンドリストの中の一人に過ぎない。君の存在など眼中にないんじゃないかい?」た、たまりません、痺れます。
 なぁんて事を考えてるもんだから、思わずぽろっと会話の中で相手を「知り合い」と表現してしまい、なんとも哀しそうな顔をさせた事など幾星霜。(死)
 …呪われろ、自分。クククク。
これは第一回の様子だったり
 そんな感じで独り悶々と盛り下がって来たところでバリ下があるというので行くことに。
 ステキPTの出来上がり。
まるで信号機
 わくわく、いそいそ。
 大嘘。わくわくなんかちっともしてない。
 初対面の人間相手にヘマやったらどうしよう、罵詈雑言浴びせられPTからキックされたらどうしよう、などという恐怖心にガクブル振るえるばかり。
 結果、焦ってミスって即座にナオが尽きた挙句、無様な死体を晒す羽目に…嗚呼、穴があったら入りたいです。(涙)
 それでも、懲りずに他人の敵にスマッシュ打ち込みタイミング崩してMPK、ど真ん中ミルミル大回転で敵を他人の方に飛ばしてMPK、4打の途中に割り込み中途半端ノックバックでMPK…ガンガン大活躍!(死)
 でも、止める訳にはいかない。
 分かってはいる。PTを組んだところで所詮1vs1がこのゲームの王道だという事を。下手な連携ほど仲間を死に至らしめる愚行であるという事を。でもだからこそ、止める訳には…いかない。
 迷惑をかける事でしか、そこに誰かがいるのを確認できない歪んだ孤独者。
 …ガゴ部屋に閉じ込められて懺悔しろ、自分。クククク。

 無事にバリを脱出し、ほんのひと時の仲間達はまた独りへと還っていく。
 …FL登録することも無いままに。(爆)
 ちょ、もう、それが孤独脱出出来ない原因なんじゃないの!?と突っ込みどころ満載な連中に思わず…共感してみたり。
増殖中
 FL機能、やっぱりそれは未実装。
 わたしには2ndがいる。3rdもいる。でも、実際会うまで皆名前を知らないと思う。何故って、自分からFL登録は絶対飛ばさないから。だから、誰にも棗以外が登録されていないというのは至極当然。
 友達勧告を突き付ける、そんな機能はとてもじゃないけどわたしには無理な訳で。
 勿論、自分からメッセも絶対飛ばさない、絶対飛ばせない。取り込んでたらどうしよう、ウザがられたらどうしよう、リストに残ってはいてももう友達だなんて思われてなかったらどうしよう、そんな恐怖にまみれて飛ばせない。
 昔たった1度だけ使って以降は未実装機能。
 いつも待つばかり。いつも送って貰うばかり。いつも誘って貰うばかり。
 そんな一方通行の人間が、人との繋がりを求めようなどとはあまりに浅はかではありませんか。
 …ソロって独りで朽ちろ、自分。クククク。

 あれ?なんか全然、MMOじゃない?あ〜〜〜れぇ〜〜〜?(爆)



 なんて、そんな自己紹介を思いついてみる。
 自己…消壊って気もするけど、きっとそれは気のせい。むふふふふ。

 「分かっているヨ?共に冒険に出てくれる、そんな仲間がいるのに孤独を語る…それが如何に背信であるのかという事は…」

 ゾロさんが前回「結構前向き」なんて心にもないネタを放つので、ちょっぴり奥底の蛇口を捻ってみたり…。(笑)
 早急にゾロさんの笑える日誌でこれが流れる事を祈りますよ!(だったら書くな)
 
posted by ErinnX at 17:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むは、前に声かけたら怪しい集会に出てる・・・とか言ってたのはこれのことだな(にやり

確かに怪しい・・・そして謎だらけだ。

まず、孤独なプレイヤーがどうしてそんな集会を開くことができたのかが謎。
どうやってその集会の情報を知ったんだ・・・。
孤独プレイヤー同士のネットワークでもあるのかな?
それって、ちっとも孤独じゃないし!

それと横殴り、横スマッシュとかはPTプレイなら当然です。
PTプレイの時は常に相手の手助けの為にも横からガンガン助太刀をしないと
「なんで黙って見てる?見殺しにするつもり!?」
っていわれちゃいます。
だから、それはむしろ孤独慣れしていない行為ではないのかと思うのです。

あとその触覚、触覚っていう共通点を見つけてうれしいのはわかるけど、クマーとか狸とか、それ嘘だから!
いくら高度なCG合成技術を駆使しても俺にはわかります。
嘘を日記に書いちゃダメですよ。

それにFL登録しないでフレンドになる。
これぞ、本来のMMOのスタイルです。
昔のMMOにはFL機能なんてものは存在せずすべて本人の記憶だけの世界だったんだから。
だから、FL登録しなかった人たちはむしろ古きMMOを知るコミュニケーションのプロじゃないかのかと思うのです。

そもそも孤独プレイヤーなら孤独を愛さないと。
真の孤独RPは散々、仲間を作ってから孤独を気取るったりするんですよ。
それが万年ソロを超える真の孤独プレイヤー。
俺は孤独を愛する万年PTプレイヤーです(あれ・・・。
Posted by Zorro at 2005年10月21日 19:00
まともなコメントしてたらフォースの暗黒面に引きずりこまれそうだから(なんのこっちゃ?)簡潔にw

>怪しい集会
なるほど・・・これのことだったのですね。
私も???だったもんで。

>触覚
 あはははははははははははははははははははは
これ、ゾロさんの突っ込みなかったら、完全にスルーしてましたよ!!
モニターの向こうでお茶吹いてしまったじゃないですか!!

>横殴り
最近思うのですが、かっちょいい連係プレイを決めてみたいな〜〜
なんか、お勧め連係プレイありますかの?

>フレンド
そうですね、昔はICQやIRCもなかったし、メッセンジャーもなかった。
だからこそ、先人たち?は一期一会みたいな感じになって、そのときそのときの出会いを大事にしたんでしょうなぁ。
わたしがMMO始めたときには、すでにそれなりに揃ってたから、当時の事情は想像の域を過ぎませんが・・。見習いたいモンです。

あ、でもマビのチャットはもう少し使いやすくして欲しいなと、思うのは私だけ?


Posted by チビタ at 2005年10月21日 20:07
>孤独な者達の集い
私も聞いてなんだろうと思ってんですが、これのことですかw
ゾロさんも言ってますが確かに孤独なプレイヤーが集会開くってちょっとおかしいですね。

>かっちょいい連係プレイ
スマッシュで宙に浮いてる敵(やったときはクチチか骨だったようなw)に
アイスかましたら上に向かって画面外に消えて落ちてきた。
なんてことがありましたよw
攻撃受けて硬直中の敵にスマッシュ入れるのもかっこいいですよねw
Posted by まうー at 2005年10月21日 22:15
自分からFL登録飛ばさない人、その2です。
ふふふ、私もチキンハート・・・
でも棗さんともよく会いますね。

>連係プレイ
アイスで危険なところを助けようと待機していても、間に合わないところが多くて悲しいです。
あと、誰かスマッシュしてくれるのを期待してアイス連打して足止めしてたりしてます^^;
Posted by フィマ at 2005年10月22日 13:06
>触覚
次は芋虫集会を期待してます。

>連携

   弓


弓  敵  弓


    弓

こんな感じで敵囲んで「ふはははは、反撃できまい!」
とかやってみたいです。


弓    ●オーガ戦士とかゴーレムとか


って感じでAR連打してたら、織田信長の鉄砲部隊が強かった理由がなんかわかりました。
連携とリンチの差ってどこにあるんでしょうね?

>IB連打
IB連打してるのをみると、もうひたすらみんなでIB連打したくなりますw
特にフラソとかに!


Posted by つばめ at 2005年10月23日 23:29
>連携
ピコーン★
これはつよそうなインペリアルクロスだ!

ピコーン★
これは強力そうなアローレイン(ry
Posted by Zorro at 2005年10月24日 09:12
なにはともあれ、爆笑です。
いや、てっきりこういう嫌ぁなベクトル向いてる記事は忌避してスルーかと思ったのに。(笑)
退避用のお茶濁しの触覚ネタまで頑張って用意したのも杞憂でしたか、そうですか。

確かに、孤独を自称するのにネットワークがあるってあたりが滑稽ですね。
ただ、そう、孤独が平気になってしまってはもう、それは孤独ではないのですっ!ふっと人肌恋しくなって誘蛾灯に誘われる哀れな蟲ケラの如くフラフラ集っては、また現実に絶望して散って行く…それが孤独クオリティ。(死)

>それって、ちっとも孤独じゃないし!
何処にも、誰にも、何も無ければ孤独にはならないのですよ…ククク。
他者を感じてこそ初めて真の孤独への道が開かれるのです…ムフフ。

>嘘を日記に書いちゃダメですよ。
よし!真っ先に究極の虚偽報告日誌「ヒーローの務め」を添削しましょう!(笑)

>一期一会な人間関係
こういうのって大好きなんですけどねぇ。いや、大好きというより、人間が接点を持つ上での絶対の理のようにも思うのですが。
なのに、どうも最近の風潮として、速攻馴れ合い!ってのが蔓延しててどうにも馴染めません。
知り合うのでなく馴れ合うだけなら、それこそ仲間の多い孤独オンライン状態でしかないですね。(死)

>連携
3ターン目にほぼ確実にダウンキャンセルが入ってしまう現状のシステムでは「華麗なまでのコンボ」って感じの連携は難しいんでしょうねぇ。
ただ、傍から見れば連携でも何でもない行為だけど、わたしが好きなものがあります。
『超反応にはスマッシュで』(爆)
よく各所で「超反応持ってる敵なのでスマッシュは厳禁!」なんてコメントを見ます。でも、あれを見るたびに思う訳ですよ。仲間がいないのかい?と。一人目が吹き飛ばされても、二人目の切先が貫きますよ?二人目が駄目なら、三人目が…。
「誰かの、誰かの切先が届けば我等の勝ちだ!」を信念に。(爆)
超反応には、皆でスマッシュ!それは最高の連携なのです。
本当ですヨ?

>連携とリンチの差ってどこにあるんでしょうね?
大義名分。(爆)
Posted by 棗 at 2005年10月24日 11:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8422243

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。