2006年12月03日

+++++++Mabinogi+++++++++

エリンに死は無い。
例え傷つき倒れても、どんなに齢を重ねようとも、人々は死ぬことは無い。
その気になれば簡単に今の肉体を捨てて別の新しい肉体に転生することができる。
楽園なのだと人はいう。
しかし、死が無い世界でも永遠は無く、過ぎ行く時を繋ぎとめておくことはできない。
時の過ぎ行くままに、人々と出会い、過ぎ去っていく。

もしも留めておくことができるとしたら、それは、過ぎ去り、交わっていく人達との思い出だけなのだ。
だから、ここに君との思い出を綴っておくことが出来るのは、最高なんだ。

++++++++++++++

これからゾロが語るは君達と語らい続けた日々への感謝
さあ、君のMabinogiを聴かせてくれないか?
posted by ErinnX at 01:09| Comment(10) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。