2005年11月08日

ゾロの旅立ち ボランティア編 前編 謎の女の依頼

こんばんわ、永遠の夢追い人ゾロです。
昨夜は実家で寝れずにそのまま広場で野宿していた。
誰かが好意で点してくれた焚き火のぬくもりで目を覚ました。
炎

銀行でわずかばかりの貯金を下ろしに行くと、噂好きの街の女性が声をかけてきた。
噂好きの彼女は、俺の実家がダンバートン近郊にあることを知っていた。
実家に紹介でもしてほしいのだろうか・・・
不思議な女性だ・・・。



そして今日の旅が始まる
posted by ErinnX at 18:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。