2005年10月20日

10月19日 ヒーローの務め

ちょいと明太子の食べすぎで、しばらくぶりにエリンに入った(しばらくでもないような気もしますが)

棗さんに声をかけてみると、どうやらフィアにいってるとのこと。

ふむ、あの地獄のフィアに俺無しで大丈夫なのか!?
と心配になったゾロは、フィアの彼らを守ることにした。

フィアダンジョンをすすんでいくと、ほどなく彼ら、ちびた、フィマ、棗の気配がした。
必死に、いぬっころやウフフと激闘を繰り広げている

mabinogi_2005_10_19_004.jpg

俺はファイアボールを構えて彼らのピンチはかっこよく助けにいこうと身構えた。
しかし、彼らはボロボロになりながらも進んでいく。

mabinogi_2005_10_19_008.jpg

ついにクマーに襲われた彼ら、そんな彼らに俺は遠くから声援を贈る。
手を出さない愛情もあるのだ。

mabinogi_2005_10_19_010.jpg

そして、ついにゴルゴンと対決している3人組、手に汗握る死闘が繰り広げられた。

mabinogi_2005_10_19_013.jpg

棗のスマッシュがゴルゴンに突き刺さり、フィマの最後の魔法が宙を舞い、ちびたの罵声が飛び交う!
もてる力をすべて出し切り、ゴルゴンをうちやぶった彼らはついにボスの部屋に到着した。

そして彼らの前にゴーレムが彼らに立ちふさがる!
しかし、これまでの戦いで力を使い果たした彼らに、もはや抵抗する術は残されていなかった!
最大のピンチ!!
俺は颯爽と飛び出し、彼の窮地を救う。
うなる剣がゴーレムを一閃!
(SS撮れてなかったがヒーローはそんな人助けシーンを自ら公表しないものだ。)

mabinogi_2005_10_19_017.jpg

俺は3人のこれまでの戦いを労い、賞賛の言葉を贈ったのだった。

↓以降のコメントは命を救われた彼らからの感謝の言葉に違いないいいいい!!!!
posted by ErinnX at 21:44| Comment(14) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。